2017年9月19日火曜日

あまり倒れていません

倒れていたのはこの画像内だけ。
昨日の朝、一通り台風の影響を見てまわりました。
屋外の置場は、この時期になるともう砂場に根が張っているようで、必要に駆られて植替えた数鉢のみが倒れていて、そのほかの影響は皆無でした。
台風一過で晴れると温室温度が一気に上がるので、封鎖していた箇所のビニールを急いで剥がします。
今月末まで、春に植替えられなかったサボテンをひたすら植替えます。
今年はぜんぜん接ぎ木をできていなかったので、同時進行です。
パキポディウムの播種も進めておきたいので同時進行です。
ひたすら植替えに専念できていない気もしますが、まぁぼちぼちです。
オークションまでにできる限り進めておきたいです。

2017年9月17日日曜日

こもってました

牡丹植替え中。
今のところ風雨は強くありません。普通に温室にこもってサボテンを植替えていました。

棚からサボテンを降ろす→棚の砂を入れ替える→サボテンをのせる、の流れなので、作業中の棚下には砂まみれにならないようにサボテンが置けません。
砂を運び込むための通路も必要です。
雨が降っていて外にサボテンを出せないので、動線を考えてかごを置かないと身動きが取れなくなります。
明日は外に出せるでしょうから、一気に移動してすっきりしたいです。

2017年9月16日土曜日

こもる準備万端

台風の間温室にこもってサボテンを植替える用に、用土をたくさん運び込んであります。
あんまりひどければお休みしますけれども。

2017年9月15日金曜日

丸くなるのかも

ここの周辺いけそうですよ。
イノピナーツムの実生も、丸くなる道がありそうです。

2017年9月14日木曜日

アデニアは早いです

オークションの発送が一区切りついたので、植え残っていたアデニア・スタイローサを植えました。
あちこちから芽が出ています。

3日で根が出るエピゲア。
荷の到着から3日後時点で、水をかけておいたエピゲアとエレガンスは芽も根も出はじめていました。
他の植物もこれくらい反応が良いと助かるのになぁ、と植えていました。
すでに芽もいっぱい出ているエピゲア。

2017年9月13日水曜日

牡丹の季節です

今年もいよいよ牡丹の花シーズンが始まりました。
花粉を手に温室をうろうろするのでいい運動になります。
毎度おなじみ亀甲ヒントニーからスタートです。

2017年9月12日火曜日

ふさふさ

あたり一面ふっさふさ。
群生用のグラキリス実生がさらにふさふさになっています。
やや落葉が始まっており、黄色い葉が混じります。
枯れたまま濡れてカビると一気に蔓延することがあるので、時々枯れ葉を取るようにしています。

昨年1年間、グラキリスをなんとか丸くするのに注力していた名残で、単頭ならまんまるになっていたであろうグラキリスを見ると反射でうわもったいないと思いますが、立派な群生になってください。