2017年10月20日金曜日

カクチペス

サボテンオークション日本ではしばらくぶりな入荷のパキポディウム・カクチペスが届いています。

葉が出るまではなんとも言えませんが、現段階でマカイエンセと混ざると私は区別できません。札を入れておきました。
個体差があるのか、今回来た分はあまり赤茶色くないのです。
そもそもマカイエンセもやや赤っぽいです。
花が大きいらしいので楽しみです。

2017年10月19日木曜日

マダガスカルから4便目

コミフォラ入りの箱が余裕で人の入れる大きさです。他の箱も余裕はないけどたぶん入れます。
今年4便目のマダガスカルからの荷がやっと届きました。
雨なので温室にこもってせっせと植えています。

2017年10月18日水曜日

花盛り

大型の牡丹類がたくさん花を付けています。
シワ玉牡丹や、花牡丹のモンストローサなど、花粉を付けたいのがたくさんあります。
小型の牡丹ももちろん交配を続行中です。

2017年10月17日火曜日

新芽が出ました

だいぶ前からこの姿(葉なし)だったような。
上部がごっそり腐り、生き残ったもののずーっと葉が出ないままだったグラキリスから葉が出ました。

最近時間の感覚が信用ならないのですが、1年くらいそのままだったような気がします。
水の吸い上げ方が悪くなかったこともあり、葉がなくても元気なのは分かってしましたが、ずいぶん時間がかかりました。

2017年10月15日日曜日

長めのは、これくらい

2016年夏季播種グラキリス実生、やや長めの分はこれくらいです。
改めて写真を撮ると、販売分を含めても三分の一無かったみたいです。
極端に長いわけではないので、けっこうおもしろい形に育つと思います。

群生にした分も、丸・卵前後・長め、がだいたい同じくらいの割合です。
群生置場。総量の三分の一程度。無選別でごちゃまぜです。

2017年10月14日土曜日

グラキリス並べました

写っている範囲は丸くなる予定の分。手前4列だけ2015年播種分。
グラキリスの実生を温室の棚に全部並べ終わりました。

昨年夏季播種分の成績は、
来年の今頃丸になる株・卵型からまあまあ良型・やや長め が1:1:1くらいの割合でした。
選別して並べると良くわかります。
目標の丸~卵型で8割以上にだいぶ近づいてきました。

本命の播種分(秋から冬に播いた分)は、まだ播いたままのプランターに入っていて植替えておらず、未選別です。
こちらはさらに長いのが少なそうに見えます。

2017年10月12日木曜日

マカイエンセ太る

マカイエンセ。いつのまにか太い。
今日は丸一日グラキリスの実生を選別しながら温室に戻していました。
丸いの率が高くて良かったです。
グラキリスの少し先にあるマカイエンセを見たら、ずいぶん太っていました。
10日くらい前はこんなじゃなかったような…。まだ成長が止まっていないようです。