2018年1月15日月曜日

たくさん

今年はまたパキポディウムの実生も、たくさん一鉢に植える方式に戻しました。
2年くらい植替えずに済む間隔を開けてしまうと、用土過多で成長が遅れてしまい、開けておいた空間分育たなかったので前年分の育ち方を参考に調節しました。
一鉢1本でいい線まで育つ大きさの株は今年も1本ずつです。
後先考えずに育てることだけ優先すればもう1本ずつ多く植えたいところですが、年2回の植替えが可能な状態ではないので多少ゆるめです。我慢。

2018年1月14日日曜日

小さいうちに

すぐ増える。
苔がこれくらいの時に取り除いておくと用土が抉れなくていいです。
でも、気が付くと手遅れ気味になぜかなっています。
生える前に散らしてしまうとなお楽ですが、やっぱり気が付くと生えています。

2018年1月13日土曜日

苔に埋まる

最後のプロトタイプなので少し長め。
2016年8月播種イノピナーツムが苔に埋まっていました。
播種後一度も植替えていないプランターです。一度植替えたものに比べると、少し成長が遅いです。
苔が蔓延ると雑草より抜きにくく、実生ごと抜けてしまうようになるので、植替えがうんと先じゃなければ最近はそのままにしてあります。枯れたり腐ったりなどひどい影響はないように見えます。意外と元気です。
蔓延る前に退治すれば良いのですけれど。

2018年1月12日金曜日

発芽もしてます

出たてのグラキリス。
種まきは季節問わず継続しています。
11・12月の間は、発芽するまでの時間が少し余分にかかっているようです。
プランターからグラキリスを植替えた分で場所が空いたので、来週あたり播きたいです。

2018年1月10日水曜日

これは大丈夫

薄べったくなっています。
きのう植替える予定で水を控えていたら、用土が乾ききって何本かシワが寄っていました。
根が白くきれいなまま凹んでいる株は、水をやれば元に戻ります。
黒いと大丈夫じゃないので、黒い部分を切ります。

2018年1月9日火曜日

2017年の成果

長いの。
サボテンじゃなくてグラキリスの実生から今年の植替えスタートです。
2017年1月播種分、1プランターから出る長めのグラキリスがこれだけで済むようになりました。目標達成です。
長いの以外。がんばったと思う。

2018年1月7日日曜日

どこを見ても

アロンソイ。2015年播種。
どの温室に入っても、植替えたいものだらけでそわそわし通しです。